読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こむろぐ

物を通して自己分析するブログ

巷で話題の骨格診断を受けてきたよ

親しくしているブロガーさん2名が骨格診断について言及していたこともあって、ずっと気になっていた骨格診断。

長期の休みを利用してさっそく受けてきました!

 

骨格診断とは?

ざっくりいうと、自分の体形にあった服のかたちや似合う素材がわかるよーって診断です。詳細は金平糖さん、nowhereさんのブログでも紹介しています。

捨てる服の選別方法についてその2(骨格診断) - ミニマリストを目指すブログ捨てる服の選別方法についてその2(骨格診断) - ミニマリストを目指すブログ

捨てる服の選別方法についてその2(骨格診断) - ミニマリストを目指すブログ捨てる服の選別方法についてその2(骨格診断) - ミニマリストを目指すブログ

骨格診断とパーソナルカラー診断を受けてきました。 - nowhere骨格診断とパーソナルカラー診断を受けてきました。 - nowhere

 

診断方法は骨の出方とか肌質など見てるようです。あとデコルテの厚みとか背中や腰の出方とか、体の厚みも実際に触診されます。

今回受けたサロンは、オーロラカラーさんです。

札幌・色の専門家 AURORA COLORS ‐オーロラカラーズ‐

オーナーの松村さんは親子向けに色育などファッションやセラピー以外の方面でも活躍していらっしゃいます。


骨格診断の結果

ストレート・ウェーブ・ナチュラルの中で、私はウェーブでした。

肩幅もある方だし、身長も高めなので勝手に自分は多分ストレートかナチュラルかな~と思っていたのでちょっと意外な結果。

診断結果を踏まえて、雑誌や写真を参考に見ながら似合うものや合わせ方などアドバイスをもらったり質問したりしました。

  

今回の診断でわかったこと

・曲線的なデザインやレース、フリル、ドレープといった装飾が似合う

・重心が下半身にくる

・くびれを感じさせるようなXライン、Aラインを意識する

・スカートは膝より少し上~膝真ん中くらいがベスト

・ジャケットなども襟に丸みがあるもの、丈が短いものが似合う

・肩にボリュームがあるデザインは避ける(あっても控えめ)

・首回りはUネック、ボートネック、開きの小さいVネックなど。鎖骨が少し見える方がいい。

タートルネックは短く、ハイネックは首(の肌)から少し離す。

・顔は卵型で、ウェーブのあるボブが良い

・靴も足のラインがわかるような形や多少ヒールがある方が似合う

 

診断を受けてみて

自分でもなんとなくウエストが強調された服やスカートを選んでたり、長めのコートを着るともっさくなったり自分でもおかしいな?と思っていたことが、ようやく明らかになってとてもすっきりしました!

似合わないと思っていた女子アナスタイルが意外と相性いいこともわかり、これで服の傾向がわかるようになったので服選びの迷いがまた一つ減りました。

ただ次の仕事では作業着+ジーンズ+スニーカーが基本なので、なかなかフェミニンスタイルはできなくなってしまいますが、なんとかうまく組み合わせようと思います。

そして私のパーソナルカラーは春なので、二つの要素を組み合わせるともう華やか!明るさ全開!って感じですね(笑)

今後は色の組み合わせ方を勉強してもっとセンスをあげたいと思います。