読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こむろぐ

物を通して自己分析するブログ

私がブログにコメントをつける理由

読んだら感想を述べる。実ははてなブログを始めてから心がけていることです。

誰でもできることだけど、この行為には私なりの考えがあってやっています。



コメントをつけることで、相手に感謝を伝える

読んでてタメになったり、感心したり、面白かったりプラスになったことは私からすると「与えてくれたこと」になります。
その情報を書いてくれた、調べてくれたことに対して私は直接感謝を伝えたいです。


自分がコメントをもらうと嬉しいから

自分が書いた記事に反応があるとやっぱり嬉しいです。自分が嬉しいことは多分相手も嬉しいだろうという考えで、コメントをつけています。
けど最近はコメント欄自体設けてない人もいるので、ブクマに書ききれない時があるとあちゃー(´゚ω゚`)となります。

気持ちを伝える訓練になる

ブクマにしろコメントにしろ、長い言葉でつらつら伝えることができなから、短く気持ちを伝える良い機会だと思ってます。
あと、何か一筆添える時や俳句とか短歌を詠むときに成果が出そうですね。作ったことないけど。

人と交流したい

あなたに興味がありますよ!って意思表示でもあります。
自分と共通の興味がある人は現実世界ではそうそう出会うことがないので、それがブログを通じて知れた訳ですから知り合うチャンスは逃したくないのです。


コメントは義務じゃない

ここまで書いといてアレですが、毎度必ずコメントしてるわけじゃありません。星だけつける日もありますし、コメントも書かない日もあります。

皆さんと同じように気になったものにコメントつけてるだけですが、いいと思ったことや感謝は、心に残すより言葉にして返すようにしているってだけの話です。

お世辞でコメントは書いてないので、私のコメントついてたらこんなこと考えているんだと思ってください笑