わたしの頭の中

物を通して自己分析するブログ

私の部屋は汚い

私の部屋は汚い。超がつくほどの汚部屋じゃないけど、片付いてない部屋だと自分でも思う。
 
 
どんな状態か百聞は一見に如かず。恥を曝すことになるけども、まずは今の部屋の状態をご覧頂きたい。
 
 

 

 
 
 
f:id:ues-iw_mi-san:20140907181841j:plain
 
iPhoneのパノラマで撮ってみたので、少々見づらいかもしれない。
 
 
以前、母に「泥棒に入られた後みたい」と揶揄されたことがあった。その時は引き出しも開けっ放しで、まさに盗難後みたいだった。
 
 
今度はベッドから見た写真。
 
f:id:ues-iw_mi-san:20140907182440j:plain
 
 
もっと悲惨な状態だ。どれがひどいとかじゃなくて、色も物も全てごちゃごちゃしてる。
 
 
 
さて、今回この恥ずかしい汚い部屋を曝したのには理由がある。
 
よく断捨離や片付け本を読むと、部屋はその人の精神状態を表すという。
 
もう一つ良くない例だが、ストーカーやパパラッチはゴミを漁ることで相手の生活を探ることがあるらしい。
 
つまり私は自分の部屋をゴミ箱に見立てて、自分が何に興味があり、どんな価値観を持ち、どんな精神状態か客観視に分析するために、あえて公開している。
 
 
こんなもん晒さなくたって別にいいじゃん、と思われるかもしれない。
 
 
確かに1人で自己分析や断捨離をやって、1人でボチボチ記録すればいいだけだが、やっぱり第三者の視点があった方が独りよがりにならずに本当に客観視できると思うのだ。
 
 
誰が見てくれているかわからないけども、私の自己分析と、ついでに断捨離ができるようにこれからも見守ってほしい。