これから先は

物を通して自己分析するブログ

【だいたい無料】オススメ!WEBで読めるマンガ5選

こんにちは、こむです。毎日の楽しみはWEBマンガを読むことです。

最近は本を買ってマンガを読むことが少なくなりましたが、それもこれも無料で読める(限定的であっても)場所がたくさん増えてくれたおかげです。ありがたや…。

その中でも、お金を払って続きを読むくらい、特に好きなWEBマンガをご紹介します。

 

 

 

 1.一人交換日記   作者:永田カビ

comic.pixiv.net

レズ風俗レポはけっこう有名ですね。ちなみに内容は自身のうつ病や家族との関係についてがメインでレズ風俗はその一遍という感じ。その続編としてレズ風俗レポ後の現状を描いた一人交換日記がPIXIVにて掲載されています。

レズ風俗以降の家族関係とかが多いですが、「自己肯定感」とか「社会的に認められてるのに満たされないさびしさ」とかそういった心のデリケートな問題を抱えてる人には、けっこうくるマンガだと思います。

蛇足ですが、私はいつかこういうタッチのイラストがかけたらいいなと思ってます。

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

 
一人交換日記 (ビッグコミックススペシャル)

一人交換日記 (ビッグコミックススペシャル)

 

 

2.雷神とリーマン 作者:RENA

comic.pixiv.net

BLですがどっちかっていうと心がほっこりする同性(?)愛カップルのお話です。雷神は人間生活知らないことだらけで、さまざまなことに興味をもって関わっていくのですが、その反応や応えが純粋でまっすぐで時にバカで胸キュンします。恋愛対象の性別がどうであれ、人と人が好きになる、思いあうって素敵なことだな、と感じる場面も多く、もはやBLという枠より恋愛モノのジャンルとして読んでいます。

 

雷神とリーマン (クロフネコミックス)

雷神とリーマン (クロフネコミックス)

 

 

3.ヒゲ母ちゃんと娘さん 作者:ヤマモト喜怒

comic.pixiv.net

子育てマンガはたくさんあるけど母ちゃんがヒゲ…。斬新。いや実際は違うんだけど。ヤマモトさんの描く絵が下手うまいです。男塾とか北斗の拳とかに影響受けてたそうです。ちなみにヤマモトさんはゴリラが好きだそうです。

 

ヒゲ母ちゃんと娘さん 1 (ヤングジャンプコミックス)

ヒゲ母ちゃんと娘さん 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

4.広告会社 男子寮 おかずくん 作者:オトクニ

comic.pixiv.net

純粋に美味しそうなんです。二次元男子がつくるごはんってなんでか美味しそうに見える。レシピもちゃんと乗ってるので作れます。まだ作ったことはないですが、いつか五味ごはんを作ろうと思ってます。

 

広告会社、男子寮のおかずくん (クロフネコミックス)

広告会社、男子寮のおかずくん (クロフネコミックス)

 

 

 

 5.山と食欲と私 作者:信濃川日出雄

comic.pixiv.net

山、食べ物、マンガ。最&高のトリオ。2巻13話のホットサンドの話が出てくるのですが、前職で仲良くなったハンガリー人の先輩が作ってくれたホットサンドがすごく美味しかったのを思い出しました。登山も興味あるし来年に向けて登山始めようかな…。

 

山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

 

 

 

 

6.でしにっき 作者:上島カンナ

www.comico.jp

有料規制かかる前からコミコでずっと読み続けてます。江戸端唄だけに止まらず、関わった和文化もろもろの話は為になるし頭に入りやすいです。残念ながら書籍化はしていません。これだけ長いこと続いてるので、ぜひとも書籍化してほしいです。

 

 

 最後に

紹介した本のほとんどがPIXIVで偏ってしまいました。comicoやXOYにも好きなマンガあったのでそれはまた今度ご紹介しようと思います。

【引き寄せ?】付き合いたい異性の条件リストの遍歴とその結果

仕事を辞めてから毎日ちょこちょこ断捨離してます。

昨日溜まったメモ帳を見返したら付き合いたい異性の条件やメモが出てきました。

※走り書きで汚い字で読めない部分もあるかもしれません。

 

目次

 

付き合いたい異性の条件

2016年10月

f:id:ues-iw_mi-san:20171011204409j:image

 一番最初に書いた条件。去年の10月頃だった気がします。仕事終わりに会いやすい人がいい。たしかこの頃にペアーズ登録してました。この条件は本心から書いたので今もあまりブレてません。

 

2016年11月〜12月 

f:id:ues-iw_mi-san:20171011204532j:image

異性と出会って私は何がしたいのかわからなくなった時期です。ちゃんと付き合いたいのか、身体だけの関係でいいのか、身体だけでいいとしてどんな人ならいいのか。付き合うとしたら私が相手にできる事って何だろう、とか。ずいぶん杞憂なことを色々考えてました。

 

2017年1〜2月

f:id:ues-iw_mi-san:20171011205348j:image

この頃は会社の先輩(Aさん)が気になってた時期に書いたせいか、先輩のことばかり意識してますね。

でもやっぱり好きになりきれない部分もあって迷ってたので、彼が持ってるいいところを書いてみたり、逆に「もっとこうだったらいいのに」と思う理想も書いてみたりしました。(ちなみにAさんはよくしゃべる人で最終的に聞き疲れることがよくありました。あとお前のダメなところは~と言って説教もよく言われた)

 

 2017年3月〜4月

f:id:ues-iw_mi-san:20171012135708j:image

 思うがままに書いてるので字が汚い…。この頃は無性に寂しくて人恋しかった時期で、とにかく抱きしめてもらいたかったです。理想のカップル生活はその時こうだったらいいなと思っただけで今見るとあんまり重要じゃないかも。

 

 2017年4月

f:id:ues-iw_mi-san:20171011205945j:image

先輩とも進展なくて諦めて次の恋愛を探しつつ、性欲が爆発寸前でフラストレーションたまってた時期かな?最低限の見た目の好みだけ書いたんだと思います。

 

2017年4月末〜GW前

f:id:ues-iw_mi-san:20171011210013j:image

記憶があやしいけど、たしか例の先輩と付き合えないとわかった時に書いたような…。「なんとなく気になる人はいるけど、付き合うとかもない。周りに付き合いたい子もいない」みたいなことを先輩が言ってたので、それを書いてるから多分その時期。ていうか私抱かれることで頭いっぱいだな…。

 

結果

今は理想の男性と交際することができました。相手は前職の上司なんですが、理想の異性の条件書いてるときからぼんやり意識してる程度で仕事のできる上司(先輩)として憧れる程度で本気で付き合いたいとか思ってませんでした。

というか、はなから付き合えると思ってなかったから、最初から諦めて他の男の人探し回ってたようなものだったし…。

彼が私を好きになる要素も兆候もなかったので、告白をOKしてくれたときは本当にびっくりしました。

 

結果として理想の男性と付き合っていますが、引き寄せしたという意識はなかったです。

よくある宇宙にお願いするとか、願いが叶ったと思って行動するとかそういうこともしなかったし、本当にたまたまタイミングが良かったとしか思えません。

いや、それも含めて引き寄せなんですかね。

 

 

「恋と結婚」を引き寄せる!

「恋と結婚」を引き寄せる!

 

 

 

 

メガネの処分

古いメガネを処分する

f:id:ues-iw_mi-san:20170813093204j:image

2年ぶりにメガネを新調したのを機に、2つの古いメガネを処分しました。

 

今まで富士メガネで買ってたときは、古いものを持っていって処分してもらってたけど今使ってるメガネはそういうサービスはやってない。

 

やっぱり燃えないゴミで捨てるしかないのかな〜、でももったいないしな〜と思い調べたら他店で回収活動やってました。

 

使わなくなったメガネどうする? | JINS WEEKLY | JINS - メガネ(眼鏡・めがね)

自社以外のメガネも引き取ってくれます。

 

私は札幌駅のパセオJINSに行ってきましたが、受付前に回収ボックスがあるのでそこに入れてきました。

 

 f:id:ues-iw_mi-san:20170814183655j:image

入れるときに店員さんに「いらないメガネの回収やってますか」と尋ねたら、回収協力したお礼にウエットティッシュくれました。

 

回収期間があるみたいなので、時期を調べてから行った方がいいです。

 PLA-PLUSプロジェクト プラスチックを地球のプラスに。

 

iPhone6のケースを変えました

さよなら パチモンケース

f:id:ues-iw_mi-san:20170723194634j:image

iFaceっぽい韓国製のパチモンケースでしたが、カード収納ができて色味がターコイズブルーで結構気に入ってました。

カメラ横のクリアの表面が割れても2年以上使ってましたが、カード収納のゴム部分がだんだんよれてきたのでついに買い換えました。

 

こんにちは 新しいケース

f:id:ues-iw_mi-san:20170723195611j:image

iPhoxというところのケースです。手帳型には珍しくバンパーまでフルカバーになっているケースだったので選びました。

 

f:id:ues-iw_mi-san:20170723200356j:image

本当はデニムか水色が欲しかったけど売り切れてたのでグレーにしました。色は可愛くないけど、似合う色がそれくらいしかなかったので仕方ない…。

あとiPhoxと中の英文がくそダサい。中高生のとき流行ったTシャツみたい。

 

でも黒いリュックの中で見失いにくくなったしSAPICAの収納もできて、実用性重視で買っただけはあるな、と思います。結果として満足!

 

ブログ名&アイコン変えました

半年ぶりの更新です。

 

ブログがばれてから、特にいい名前も思いつかなくて更新ほったらかしにしてました。

ネタはたくさんあったんですが、ここで書けないネタが多かったのもあります。

あと、推敲しようとおもってPC開いて起動してる間に寝てた時は「体が推敲を拒否してる」と思いました。

 

要するに、面倒で書いてません。

 

本筋からそれてしまいましたが、ブログ名を「これから先は」に変更いたしました。

またアイコンの脳みそから人にしました。※女の子は本人ではありません。

 

ブログ名の由来

見たまんまですが「これから先どうしようか?」と思ったことをストレートに出しました。

9月で今の仕事を退職するけど転職先は決まってないし、そもそも就活してないし。クレジットカードの支払いもあるし、奨学金の支払いもあるし、友達や彼氏ともあんまり遊べなくなるしどうしよっかな~?と考えてて、「あ、ちょうどいいや。これそのまま使おう」と思い至りました。

 

蛇足だけど「これから先はどうしようか?」にしなかったのは長いし、質問系のタイトルは煽られてる気がして落ち着かないからです。

 

 

というわけで、新ブログ名でご挨拶でした。

猫を飼いました

今さらですが10月の半ばから猫を飼いはじめました。


飼った経緯

・もともと猫を飼いたかったが、同居する両親は反対(世話が大変、金がかかる、犬がいるからいらない など)

・今まで機会はあったけど、仕事もお金もなく説得力に欠けるため見送っていた

・そんな時に友達が拾った猫が妊娠してることが判明。

・今回は仕事もしてるしもういいかげん猫欲が爆発したので費用やトイレの世話、保険など私がすべてやると決めて飼うことを決意(両親の承諾無視)

 ・案の定、母はブチギレ、父には呆れられ、会社の先輩には「27歳にもなって猫を飼う事くらい説得できないのか」と言われる。

 

猫飼うメリットってかわいさしかないじゃん…。当たり前だけど、ペット飼うのは金銭的デメリットが多いし。

反対してる人に口で言って納得すると思えないし、猫飼います世話私します宣言をして強行突破しました。

 

理想はみんなの了解得てから飼うのが一番ですが、我が家は今までも(主に兄が)強行突破でペットを飼ってきたのでこれしかないんだと思います。

 

2ヶ月経った現在

両親は反対してましたが、なんだかんだ猫にも目をかけてくれています。

一番心配だった先住犬との仲も良好で、最初の2週間は猫を見たら一緒に遊びたくて吠えたり追いかけていましたが、今はほとんど吠えなくなりました。

今では2匹でじゃれ合ったり、一緒の毛布で寝るくらい打ち解けてます。

f:id:ues-iw_mi-san:20161105072547j:image

 
猫を飼っても違いに戸惑う

実は4年前にも猫を飼ってましたが、その時の猫と色々違うので家族共々戸惑っています。

 

簡単な比較ですが…

 

前に飼っていた猫

・毛が長い、フサフサ

・基本おとなしくて、かなり人見知り

・甘噛み一切なし。本気でかじる、蹴る

・必要最低限しか鳴かない

・高いところは窓のそばしか登らない

・雑種だったけど重い

 

今飼ってる猫

・黒い。闇と同化する

・とにかくすばしっこい。ビビリだけど慣れるのも早い

・じゃれても手加減できる

・鳴き方のバリエーションが豊か

・登れるところは大体登る

 

今の猫がまだ子猫ということを考慮しても、前の猫が子猫だったときと比べるとやっぱり活発。1匹飼っただけで猫の特性知ったつもりだったんだと思いました。

 

でも飼ってよかった

飼って困ったことも確かにありますが、それよりも可愛さが上回るので全然苦にならないです。

朝と晩しか会えないけど、猫を飼って楽しいことが増えたと思います。なんだかんだ猫はいい刺激かな。

 

ブログが職場の人にバレました

お久しぶりです。こむです。

 

先月、会社の先輩にブログを発見されました。

 

仕事から戻ってきたらいきなり「ブログ見つけた。こむの頭の中でしょ?」と言われ、その上会社の先輩6人中5人にバレてました。

 

ブログに先輩の悪口は書いてないけど、会社の人の人には話してないプライベートなこととか本音書いてるし、とにかく恥ずかしくて死にたくなりました。

 

これ以上見られるのは嫌なので、ブログ名を変更いたしました。遅ればせながらご報告いたします。

 

ちなみに今回バレたのは仕事の内容紹介の記事でした。

仕事が特殊なため、遠回しなキーワード書いただけでも検索に引っかかるようです。

仕事の記事は下書きに戻しました。今後は仕事がらみはやっぱり別に分けて書くことにします。

 

そういうわけで菅原さん、もう私のブログ見つけないでね!