これから先は

物を通して自己分析するブログ

ZEBRAのClip-onマルチボールペンの替芯をSARASAに替えてみた

0.7ptのペンをもっと細いptに変えたい

家計簿をつける時に4色か3色ボールペンを使うんですが、0.5pt以上のペンだとどうしてもきれいな文字が書けません。

そもそもは字がきれいじゃないせいなんですが、それにしても線の太いボールペンはきれいに見えない事が多くて、日々書いてるとそれが地味に嫌で気になってました。

 

というわけで、日記と手帳を買ったついでに替芯も買ってきました。

 

f:id:ues-iw_mi-san:20181118221519j:image

ZEBRA Clip-on 4色ボールペン+シャーペン付きの多機能ボールペンです。

 

同じメーカーでも替芯の長さが違う

同じメーカーで多色用の替芯だし、太さも多分長さも一緒かな♪ なんて思って買ったら長さが違いました。

f:id:ues-iw_mi-san:20181118224349j:image

 

元の替芯持っていって探してなかったし、まぁしょうがない。

でもよーく見たら透明の部分だけ切ったらギリギリ長さ合うかも?と気づき、同じ長さに切ってつけてみたらピッタリでした!

 

f:id:ues-iw_mi-san:20181118230552j:image

色のついてるところまで切りすぎたらどうしよう…と思ったのですが、側面にインクの位置を確認できる丸穴が見えるので、それを見たらインクはずっと奥にあるのがわかります。だから色の部分に多少かかっても問題なさそうでした。

 

 

でも、切りすぎると今度は短くてペン先が出てこなくなるのでやっぱり同じ長さに切り揃えるように気をつけてください。