読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの頭の中

物を通して自己分析するブログ

メガネの人のストレッチにフォームローラーがオススメな理由

健康

f:id:ues-iw_mi-san:20150214183312j:plain

寝る前にストレッチをする人は結構いると思います。かくいう私も肩こりや腰痛予防のために寝る前に10分くらいやってます。
毎日やると肩こりも改善して、整骨院に通う回数も減ったおかげで治療費も節約することができました。
 
 
 
 
しかし、唯一不満だったのはメガネをかけたままストレッチするのが煩わしいことです。
うつ伏せや顔を下に向けるストレッチはメガネがぷらぷらしたり、ずれたりするので外さないといけないのが小さなストレスでした。ま、これはストレッチに限らす下向く行為なら起こるから仕方がないんだけど・・・。
あと、メガネ外したらストレッチ本とか動画が見えなくなるのも地味にいやです。
 
 
そんなときに整骨院の先生から「ストレッチポールいいよ」とすすめられました。しかも安いやつでも効果を発揮すると聞いたので、本家ストレッチポールじゃなくてピラティスポールをAmazonで買いました。

 

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ピラティスポール IMC-54

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ピラティスポール IMC-54

 

 

フォームローラーのメリット

1.寝るだけでも効果がある

基本姿勢がポールの上で寝るだけなのです。ぐうたらにはとてもうれしいです。

ストレッチポールのここが凄い!

ご自分の体重をポールにあずけて寝るだけの簡単ツールなのです。
難しい理論や、大きな力などは全く必要ありません。
どなたでも安全に簡単に再現性が高い姿勢改善ツールとなっています。

初めて&初心者向けにストレッチポールの解説をしています|Levピース

 

具体的な効果として

・体幹(インナーマッスルとか)をゆるめる

・肩~背中にかけてストレッチ&コリの解消

・姿勢、歪みの改善

・筋膜のリリース

などがあります。

 

参考:

フォームローラやストレッチポールで筋膜をリリースする! | Fitness Junkie フィットネスジャンキー

 

2.短時間で効果が高い

寝ながら腕を伸ばしたり足を開いたりしても、普通のストレッチよりも肩こりや体のほぐれ方が早い気がします。一度体験してみたらわかりますが、同じストレッチ10分でも効果の差がはっきり感じられるはず!

 

3.コスパがいい

費用対効果がいいです。本家のストレッチポールは1万近くしますが、整骨院やマッサージの施術に通うより確実に元は取れると思います。ストレッチポールじゃなくても、安い代用品も同様の効果があるので最初はそれでいいと思います。

 

 

 私が買ったピラティスポールのほかに、東急ハンズで売ってたリセットポールが本家に近いクオリティで安めです。

 

4.メガネをかけたままでいい

基本姿勢が仰向けだから、うつ伏せになることがないです。めがねプラプラにならないし、外さなくても大丈夫!けど横向いたらちょっとずれます。

寝たままスマホでストレッチ動画も見れるし、本も読めます。

 

フォームローラーのデメリット

 1. 置き場所、設置場所がいる

細長いけど、高さが1m近くあります。ミニマリストのなかには場所を取るものを嫌がる方がいるかもしれません。
 また、床に置いてやるので最低1畳分のスペースがないとできません。
 

2.妊婦さん、ケガや疾患のある人はできない

基本的に以下の条件にあてはまる方はやらないほうがいいです。本家StrechPoleでも医師や専門家と相談して使用することをすすめいます。

  • 痛み・腫れがある場合
  • 妊娠をしている
  • 椎間板ヘルニア骨粗鬆症などの整形外科的疾患をお持ちのかた
  • 高血圧症・糖尿病などの内科的疾患をお持ちのかた

よくある質問|ストレッチポール公式サイト

 

3.根本解決にはならない

ゆるめてほぐすことはできても、運動などで筋肉を鍛えたり日常習慣に正しい姿勢を取り入れたりしないと痛みはずっとついて回ります。

 

ゆるめる→ほぐす→動かす→鍛える→最初に戻る

 

このルーチンを少しずつ取り入れながらやるのが望ましいです。

 

まとめ

フォームローラーはメガネじゃない人でもオススメです。ストレッチの型を覚える手間が少ないので、ズボラな人ほどすすめたいです。