わたしの頭の中

物を通して自己分析するブログ

お気に入りのカバンの処分

断捨離しようと思ってるかばんが2つあります。

 

この黒いトートバッグ。中学生の時に買った鞄です。
f:id:ues-iw_mi-san:20150129101103j:plain

ポケットが絶妙な場所にあって使いやすい。しかも丈夫で重くない!

色も黒で大人っぽくシンプルで今もすごく気に入ってます。

だけど、角がボロボロになってほつれるたびにはさみで切っていましたが、もうそろそろ限界かもしれません。

 

もう一つはデンマーク旅行中にH&Mで買ったショルダーバッグ。

f:id:ues-iw_mi-san:20150129011730j:plain

旅先でカバンがぶっ壊れたので急きょ買いました。

形、色合い、質感も安っぽく見えないのでこれも使いやすくて好きな鞄です。

買った当初は全然良さに気付きませんでしたが、5年経った今ではいい買い物をしたと思ってますw


しかしこれも合皮がはげたりひび割れたりしてきたので買い替える時が来てしまいました。

 

どちらも寿命を迎えて処分するので後悔はないけど、問題なのはこのカバンたちを超えるいいカバンが見つかるかどうかです。

 

そのいいカバンの基準もまだ曖昧なんですが、早急に見つけないと私のコーディネートに支障をきたしてしまう・・・。

 

捨てたいけどまだ捨てられない、このもやもやした感じから脱出するためにも今日はカバンを買いに行こうと思います。


どんなカバン買おっかな〜♪