わたしの頭の中

物を通して自己分析するブログ

シャンプー問題

f:id:ues-iw_mi-san:20150125204819j:plain

最近シャンプーを変えようと思って色々模索しています。

 
今のシャンプーでも不満はなかったですが、湯シャンの件でシャンプーを使わない方法があることを知って、そこから洗髪の手間を減らそうと思ったのがきっかけでした。


ミニマリストの多くが湯シャンを試している理由を考えてみた - malzack show

 
 
 

シャンプーに求める条件を考える

いきなり湯シャンに切り替えるのも抵抗があったので、まずはシャンプーに求める条件を考えました。
 
 
 
シャンプーに求める条件
  1. 髪のツヤ感はほしい
  2. 仕上がりがサラサラで軽い感じにしたい
  3. アイテムは少なくしたい
  4. できるだけ低コストで済むもの
  5. シリコン系は使わない
  6. 臭くなるのは絶対NG!
 
 
上記の条件から当てはまりそうなものをネットで調べてみたところ、代用シャンプーは重曹、塩、米のとぎ汁とかいろいろ出てきました。
 
 
 
しかも代用シャンプーは種類も情報も多すぎて、だんだん何を信じればいいのわからなくて混乱しそうになりました。けどなんとか
 
 
 
・石けんシャンプー
アミノ酸シャンプー(リンス不要)
 
 
の、2つに絞ってみました。
 
 アミノ酸シャンプーは代用シャンプーではないですが、オールインワンタイプの中では一番よさそうだったので候補に入れました。

 

 

それぞれの特徴

石けんシャンプー

・安価で手に入りやすい
・ごみが少ない
・髪以外にも使える
・泡立ちがいい
・石けんだけだときしみやすい
クエン酸水などリンスの代用がいる
・普通のシャンプーより髪がサラサラする
・長期で使うとパーマなどかかりにくくなる
 
 

アミノ酸シャンプー

・市販ではやや手に入りにくい
・一本の価格が高め
・洗浄力が弱い
・しっとりした質感になりやすい
・シャンプーの中では一番髪に優しい
・ダメージヘアなどにも向く
 
 
上記2つの条件を比較すると、圧倒的に石けんシャンプーの方が低コストでミニマムということがわかりました。
 

石けんシャンプーに決定

とりあえず石けんシャンプーへ切り替えることにしましたが、ぶっちゃけいろいろ不安要素はあります。

 

髪の艶とか頭皮の匂いとか、あと定期的にデジタルパーマをする身としてはパーマがかかりにくくなるという話が自分にも当てはまったら嫌だなと思います。

 

でも、よくよく考えたらこの悩みって石けんだろうと普通のシャンプーだろうと、何かしらの不満って出るものなんですよね。あたりまえだけど身体は日々変化してるんだから、ずっと同じケアってわけにはいかない・・・。

 

そう思ったら、そのときそのときで試行錯誤するしかない!と開き直ってやってみようという気になりました。

 

まずは試して、そこから気になった点を今後ブログで書こうと思います。