読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの頭の中

物を通して自己分析するブログ

吊るす収納にするために

最近、ネットでボトムクリップを購入した。

 

スカートをかけるものがハンガー以外で欲しくて、スカートの数に合わせて5個注文した。

 
 
 

なぜ必要か?

理由は4つある。
 
 
  • 引き出しにしまう手間を省くため
引き出しにしまうのがどうにも面倒で、トップスはすでにクローゼットに吊るす収納をしている。スカートも同様に吊るして収納したかった。
 

  • 一度着たものを置く場所をなくすため
一回着た服を置く仮置きボックスを作ったが、取り出しにくいしシワになるし、場所を取るしでやめることにした。
それに分けたところでどうせ着るので、洗濯済みの服と一緒にしてもいいじゃん、という結論になった。
 

  • 服を選びやすくするため
引き出しをやめて、クローゼットに吊るしがけするようになってから服を選ぶのが格段に早くなった。
それと同時に、スカートも一緒に収納されてないとコーディネートしにくいと感じていた。
 
 
  • ハンガーに吊るす手間が煩わしいため
プラスチックハンガーにはスカートを吊るすフックがついている。でもいちいちスカートの紐を探して、フックにかけて…は面倒だった。
クリップで一気に挟んだほうが楽だと思った。
 
 
 

実際に使ってみて

実はこれを買う前に、別のボトムクリップを使ったことがある。どうしてもその比較になってしまうが、良い点と良くなかった点を上げる。
 

良い点

  • 吊るしやすい
  • ワンタッチで楽
  • スカートが見やすい
  • 縦並びにかける事もできる

良くなかった点

  • 最初は開くのにちょっと力がいる
  • 思ったより開かない
  • クリップの先についているクッションが生地に引っかかる
  • 分厚い生地だと挟めないので工夫が必要
 
一長一短だけど、ないよりいいのでしばらくこれを活用していく。
 
 
 
最後に、ボトムクリップを使ったところの写真。みなさんの参考になれば幸い。
f:id:ues-iw_mi-san:20141025140519j:plain
 
 
 
2014/10/26 追記:
今日近所のホームセンターに行ったらもっと口が開くタイプがあったので、やっぱりよく調べてから買ったほうがよかった。これはこれで悪くないけど、できれば口が大きく開くタイプがおすすめ。