読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの頭の中

物を通して自己分析するブログ

断捨離から見えてきたもの

今日は朝からムシャクシャしてたので部屋の中を断捨離することにした。

 
 
ムシャクシャの原因は、先日のやりたいことがわからない問題就活嫌い問題など。先行き見えないけど、どう動けばいいかわからないし、焦って空回りするわで先日から気持ちが落ち着かない。
 
 
そんな時にゆるりまいさんのわたしのウチには、なんにもない電子書籍で読んでみた。

この人はかつて汚部屋出身だったが、先の震災をきっかけに超がつく捨て魔になったちょっと極端なタイプの断捨離マスターである。

 

なんにもない部屋が好きなので、収納とかインテリアなんかは参考にならないが、イライラ発散を掃除や断捨離で昇華させる点などは参考になったので、さっそく真似したくなった。

 

 

思い立ったら即実行、よーし張り切って捨ててやろ〜!と始めてみると、さっそくいらないけど捨てられないものが出てきた。

 

f:id:ues-iw_mi-san:20140913163039j:plain

 

 

  1. 野球雑誌、ファッション雑誌
  2. バッテリーの関連グッズ
  3. ゴールデンボンバーのファンクラブ会報
  4. 2007年製のデジカメ
  5. 北米版DSLite
  6. デジカメケース
  7. デザイン帳

どれも昔好きだったもの、大事に使っていたものばかり

 

こうした過去の思い出の品を取っておくのは過去執着型の特徴だ。

 

ちなみにこれらをなぜすぐに売らなかったかというと、

 

 

売ったらもしかするとお金になるかもしれない

ブックオフに持ってったけど売れなかった

ヤフオクに出しても売れなかった

2と3はもしかすると、他の店で売れるかも…?

 

 

という変な期待があった。

で、結局他の店に行くのもめんどくさくなって放置して忘れていた。

 

 

でもこれをきっかけに、DSと古くなったデジカメや雑誌を手放す行動動機がついた。

 

明日にでも買い取ってもらおう。